▼Category
▼Brands
▼Search
▼information
▼Members
facebooktwitter
▼Link
・ホーム 野田琺瑯



1934年から創業され来年には80周年を迎える老舗メーカー、野田琺瑯。

琺瑯は、鉄やアルミなどの金属に、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けたものです。
発祥についてはいろいろな説があるのですが、よく言われているのは、エジプトのツタンカーメンのお話。
紀元前1300年頃のツタンカーメン王の黄金のマスクは、金や銀の上にガラスを焼き付けたものだそうで、
この頃から金属とガラスの融合が始まっていました。

そこから長い長い年月を経て、130年ほど前から琺瑯が日本の生活の実用品に登場しましたが、
その後、ステンレスやアルミニウム、プラスチックなどへの需要が高まり、琺瑯は徐々に使われなくなっていきます。
一時は90数社あった琺瑯メーカーも、どんどんなくなってしまいました。

そんな状況下で変わらず琺瑯を愛し、製品を作り続けた野田琺瑯さん。
琺瑯がこんなに素晴らしいと料理を作るみなさんに教えてくれたのは、野田琺瑯さんの愛というわけです。



     琺瑯の特徴はこんなにあります!

                  

                  

            




[並び順を変更] ・おすすめ順価格順新着順

3,240円(税込)

SOLD OUT